ウェディング業界様向け~新郎様のオーダースーツはいかがでしょうか?~

皆様、こんにちは。GXBlog編集部のフクノブです。

最近、ウェディング業界の方よりオーダースーツのお問い合わせを多数頂いております。

新郎様に関しては、ほぼ結婚式のパックの中のタキシードレンタルとして含まれてる事が一般的でしょうか。

私は数年前に挙式を行いましたが、レンタル商品が好みではなかったので自社製品のスーツを着用した覚えがあります。

レンタル商品にはファンシータキシードが多く、オーダースーツ文化も根付いてきている昨今、スーツやタキシードに対しての知識水準が上がってきており、現状のレンタルサービスで提供されてる商品をお好みではない一般消費者の方も多くいらっしゃるかと思います。

弊社では、福島の高級紳士服オーダー工場【ジェンツ】でのオーダータキシード承っております。

オーダースーツ工場の窓口という立場もありますので、王道なタキシードの着用をオススメしております。

フル毛芯縫製でラペル拝絹地も正絹を使用しておりますし、サイズ展開、体型補正も豊富にありますので新郎様の体型に合った仕立ての良いタキシードをオーダー頂けます。

 

▶GXモデルを使用したタキシード

ショールカラーのタキシードになります。モダンとクラシックの良いところをとったラペル形状に仕上げております。もちろんピークドラペルのご用意もございます。

 

▶NEモデルを使用したタキシード

汎用性ある英国調の型紙となります。画像はピークドラペルですが、ショールカラーもございます。

以下の画像は、拝絹地を使用しないディレクターズジャケットになります。

▶オーダーするにあたっての良い所

・まず身体にぴったりなサイジング

・新郎様のお好みの生地・裏地・ボタンで作る事が出来る為、新婦様同様、特別な思い出に一役買えます。

・ネーム刺繍も入れる事が出来るので、結婚式の日付やお二人の名前を入れたら素敵ですね。

・仮縫いオプションで付けれますので、より体型にあった商品が作れ、特別感も演出出来ます。

 

▶オーダーを導入するには?

弊社では、着数制限もなく、お取り組み時の最初の保証金等も必要ございませんのでお手軽にスタートできるかと思います。

まず、表生地はオーダー毎にお持込をお願いしておりますので、表生地の手配できる環境をご用意頂く事が必要になります。弊社にも少量ですがフォーマル用に在庫している生地もお使い頂けますし、年間数量などによって生地問屋様のご紹介をさせて頂く事も可能です。

裏地やボタンに関しましては、弊社の専門ですので、サンプル帳をお任せください!

採寸に関しましては、2通りあります。

・お客様のヌード寸法を採寸し、一からオーダーする方法。

・サイズゲージ(サンプル)を何着が作成して頂き店頭に準備しておく。実際にお客様に着用頂くので、体型による補正箇所も顕著に現れてきますので補正も行いやすいですし、こちらであれば比較的簡単にオーダーの仕組みを導入できるかと思います。

一連の流れとしては比較的シンプルに導入可能です。

 

▶その他

蝶タイ・カマーバンド・ネクタイ・チーフといったアクセサリー関連もオーダー出来ます。こちらもお好みの素材でオーダー出来ますのでトータルなご提案が可能になります。

 

以上如何でしょうか。是非ご検討頂ければと思います。

既製品に関しましても、小ロットからご相談させて頂けますのでお問い合わせ頂ければと思います。

 

 

スーツ以外のファーマルアイテムも既成品として展開しておりますので是非ご覧ください。https://excyformal-news.jp/formal-accessories/formal-accessory/

フォーマルアイテムカタログ請求はこちらでお願いします。https://www.excy.co.jp/excyformal_catalog2019.html

上記フォーマルアイテム取り扱いは弊社フォーマル部にて展開しております。https://www.excy.co.jp/formaldept.html

 

その他、メンズスーツやレディーススーツ、ドレスシャツ、ジャージースーツ、コートなどの縫製サービスについてのお問い合わせは株式会社ヤマモト縫製部まで、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です