オーダースーツに見る使用頻度が少ない昔の名残りからくるディテール

GXBlog編集部のフクノブです。

オーダースーツの受注窓口を行っている弊社ですが、各テーラー様のオーダー内容を見ていると色々なこだわりや個性があってとても興味深いです。

嗜好品としてオーダーされるお客様にとっては、スーツの各ディテールに拘り、一見他人からは解らない自分のみが知る喜びとして、装いを楽しまれているんでしょうね。とても素敵な事だと思います。

先日、工場の担当者と打ち合わせしていた際に、今の時代では使う事の無いディテールなのに拘るお客様が多いなーみたいな会話をしておりまして、改めて指摘されると、今まで気にしていなかった事が、急に違和感になりなんだか初心に戻らされた思いをしました。

現代では、使用するシーンが少なくなったであろう仕様のご紹介です。

本切羽・本開き

オーダースーツといえば「本切羽」というくらい有名なディテールですね。ボタンを外せて腕まくりが可能になります。

でも実際は、まくられる方は少ないんではないでしょうか。

この仕様は、昔のヨーロッパの医師がジャケットを脱がずに診療や手術などを行える様に生まれたという説があります、別名「ドクタースタイル」とも呼ばれる様です。

また昔は仕立てた洋服を、子供に譲る文化も有り、後に子供の袖丈に合わせれる様、下2つのボタンホールのみ開け後に袖丈調整を出来る様にしていた様です。未だにこのオーダーも頂いております。

 

フラワーループ

上前(右)ラペルにあるフラワーホールは、社章などを付ける為に現代でも機能してますが、裏側にあるフラワーループは使用頻度が少ないですよね。

元来その名と通り、フラワーホールに花を挿し、茎を固定するためのディテールになります。

 

チェンジポケット

今でも見かける事が多いチェンジポケットですが、ポケットとして使用する方は少ないですよね。お釣り(チェンジ)を入れていたことから名付けられた様です。主に下前(左見頃)にあり、胸ポケットが無いため、ウエスト部分のアクセントとなり、昔も今もデザインとして重要な役割を果たしています。

 

チケットポケット

裏側にある胸内ポケットの上にあるチケットをいれる為に作られています。ジェンツでは昔ながらの呼び名で「上テケ」といいます。

因みに裾の方にタバコポケットは「下テケ」と呼んでおります。

 

パスポートポケット

前見頃の内ポケットにみる仕様です。

ポケット上部にもスペースを作り、パスポート上部を挿入することにより、盗まれにくくする目的の為に生まれました。

現代では、パスポートも小さくなった為サイズ的には合いませんが。。

たまに長財布を入れている方もいらっしゃいますが、胸が膨らみ、重みでジャケットも型くずれしてしまうので避けた方が良いですね。

 

ヒゲ襟

上襟の裏側部分にある、表地の折返し部分です。こちらも後のサイズ調整可能な部分としての仕様です。また、上襟のハネを防げる効果もある様です。この仕様は手のかかる仕様の為、高級な仕立てとしての証でもあります。

 

時計ポケット

パンツの帯の縫い目に作るポケットです。昔は海中時計を入れていた様です。現代では小銭を入れたりされる様です。

 

スロートタブ(スロートラッチ)

こちらはデザイン有りきですね。防寒・防風の為のボタンを留めれる仕様です。

ボタンを留める事はあまりないかもしれませんが、画像の様なツイード系や厚物素材でカントリーライクに仕上げたい時には付けたくなるディテールです。

 

ドル入れ

パンツのマーベルト(腰裏)の下前(右前)部分にお札を入れるポケットになります。

 

ベストの白襟

取り外しのできる白襟になります。ベストに白い襟を付けるのは日本独特の習慣の和服の白襟から来ているそうです。

今でも年に数回オーダーが入ります。

 

如何だったしょうか。使用頻度は少ないですが、歴史ある紳士のオーダースーツには時代背景から生まれた、機能や工夫がたくさん詰まっており、そこに惹かれる紳士は今でもたくさんいらっしゃいます。上記の仕様はもちろんすべて、弊社がオーダー窓口を行っているオーダー工場【ジェンツ】で縫製可能です。手のかかる工程が入りますので、割増対象のオプションにはなりますが、お客様の要望を形にできるメニューとなります。ここ最近元気のよい大手企業の低価格オーダーでは満足できないお客様層に向けて、仕立てのよい工場をお探しの際は是非お問い合わせお願いします!

 

その他、メンズスーツやレディーススーツ、ドレスシャツ、ジャージースーツ、コートなどの縫製サービスについてのお問い合わせは株式会社ヤマモト縫製部まで、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です