【お手入れ】スーツをながーく着たい!【よれよれスーツ】

今回はスーツのお手入れの方法について書いていきます。

スーツを休ませていますか?

同じスーツを連続で着てる方はいませんか????

スーツは1日着たら最低でも2~3日は休ませましょう。休憩が必要です。

欲を言えば、一週間ぐらい休ませたいですね。

少し休ませたり、お手入れをするだけでだいぶ変わります。

 

 

お手入れ方法

①湿気を取る

 

夏でも冬でも、かならず汗はかきます。

一度着たものは湿気をおびてる状態です。

着用後はハンガーにかけて陰干しして、湿気を取ります。

そうするとシワも伸びますし、匂いも軽減されます。

これをしないで連続着用すると、単純に匂いやシワが蓄積されていきます(;^ω^)

出来れば上下バラバラにハンガーに掛けたほうがいいです。

②形を整える

ジャケットやパンツに入っている、物を取り出しましょう。

物を詰めすぎてポケットの形が崩れているのは基本的にNGです。

そんなに物を入れるならバッグを持って下さい(^O^)

基本的には腰ポケットや胸ポケットは物を入れるようには作られていません。

全て取り出してハンガーにかけて下さい。

③汚れ・ゴミを取る

着用すれば必ず、ホコリなどで汚れが付いています。

ハンガーにかけて休ませる場合にブラッシングをするのがいいでしょう。

ブラシは毛が硬すぎない天然毛の物を1個持っているだけで、色々なお洋服のお手入れに使えます。

※オススメブラシをご紹介します!詳しくはこちら → スーツ・ジャケットのお手入れに ブタ毛100% 高級洋服ブラシ!

スラックスの裾口がダブルの方は折返しの中に、ホコリや砂などが結構入っていたりします。

④シワを取る その1

最近のアイテムで手っ取り早いのは、シワ取り用のスプレーやミストですね!

シワだけでなくて、匂いを取ったり抗菌作用があったりして一石二鳥です。

特にアイロン時に使用するのではなくて、吹きかけるだけでOKのものも多いです。

※大切な洋服でいきなり吹きかけるのに抵抗がある方は、裏側や端で試してみてください。

⑤シワを取る その2

スチームアイロン等でプレスして形を整えるやり方もあります。

というか、本来こちらが正式なやり方ですね(笑)

アイロンのスチーム機能を使って、気になる部分を処理していきます。

ポイントは……

◆あて布をしながら

◆優しく

◆温度は素材に合うように

って感じですね。

全部かけようとすると難しくて嫌になると思いますが、縫い目に合わせて少しずやってみて下さい。

今はすごく便利なものもあって、ハンドスチームアイロンなどもあります。

⑥クリーニングに出しすぎない

クリーニングに出せば大丈夫!

と思っていませんか?

プロがやっているとはいえ、生地に負担がかかるのは当然です。

基本的にはシーズンの中盤に1度、シーズン終わりに1度出すぐらいで大丈夫です。

※もちろん、汚してしまったり、夏場で汗を大量に書いてしまったって時にはすぐに出したほうがいい場合もあります。

ただ、上記の通常のお手入れをやっていれば、そんなに頻繁にクリーニングに出す必要はないです。

 

 

今回はお手入れの基本を書いてみました。

少し気を使うだけで、長く着用できます。

ぜひ、取り組んでみて下さい!

 

メンズスーツやレディーススーツ、ドレスシャツ、コートなどの縫製サービスについてのお問い合わせは株式会社ヤマモト縫製部まで、お気軽にお問い合わせください。

 

“【お手入れ】スーツをながーく着たい!【よれよれスーツ】” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です