【ジェンツジャケット】あなたのこだわり出しましょう!【オプション紹介シリーズ】

みなさん こんにちは☆

GXblog 編集部員のノンさんです(*^_^*)

今回はよく問い合わせを頂くジャケットのオプション仕様について一部ですがご紹介していきます。

 

 

 

胴裏

単衣(大見返し)

※ジェンツのオーダーシート表記だと大見返しは『単衣(ひとえ)』という選択項目になります。

麻やコットンなどの場合は、軽い生地や風合いを楽しむために裏地を極力使用したくないと感じる方も多いです。

軽く仕上げるために選ぶ方も多いです。

技術的にも手間がかかるため、こだわって指定される方もいます。

 

胸ポケット

バルカポケット

バルカとはイタリア語で【船】という意味があります。

アーム側に向かって船の底のように丸みがついています。

イタリアンテストのスーツと相性がよく、昔(今も)は職人さんの腕の見せ所で、きれいなカーブを描けるかで違いを出していたらしいです。

 

腰ポケット

チェンジポケット

チェンジとは【小銭】や【硬貨】という意味です。

昔はコインやチケットを入れたりしていたポケットです。

細身の英国調スーツとの相性がよく、腰ポケットの上の位置に来るので脚長効果などのスタイルアップが期待できます!

腰Pに合わせて、もちろんスラントの指示が出来ます。

またスラントの強弱についても指示が出来るので、お客様ののお好みで変えることが出来ます。

 

ショルダー

マニカ・カミーチャ

イタリアンテイストのジャケットと相性が良いです。

【シャツ袖】という言い方もありますが、そちらは基本的には付属物も取り払った状態のものを言います。

ジェンツでは工程上袖裏や、省くことが出来ない付属物がありますので、縫製の仕方としてこちらを選択できるようにしています。

※なので、袖裏も付きますし、裏地の指定や裄綿の有無が選べます。

 

袖口

切羽複色

切羽の糸色変えられます!

『第一釦のホールだけ赤にしたい!』というご希望も叶えられます。

※袖の話じゃないですが、衿の穴も色が変えられますよー

 

今回はGXジャケットで選択や指示が可能なオプション(一部有料)をご紹介しました。

他にも色々と細かい要望があれば、遠慮なくご質問下さい!

 

その他、メンズスーツやレディーススーツ、ドレスシャツ、ジャージースーツ、コートなどの縫製サービスについてのお問い合わせは株式会社ヤマモト縫製部まで、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です