GXスーツは中身まで豪華!!!

みなさん、こんにちは!

GXBlog編集部員のノンさんです♪

今回はGXスーツに使われている副資材についてご紹介します!

副資材とは

副資材とは裏地やボタン、毛芯や膝裏………などなど

生地と違って表に見えないけれど、これが無いと成り立たない大切なもの達です!

※ボタンは表に見えてますが(・∀・)笑

GXスーツのこだわり

※GXスーツの成り立ちは以前のブログでお話しています→GXスーツとは

元々株式会社ヤマモトは副資材の卸問屋です!ちなみに今年で創業72年ですよ~

もちろん今でもその業務は続いていて、弊社2階にはプロのテーラー様やお洋服関係の学生さんなどがお買い物にご来店頂いてます。

また、オリジナルで裏地を作ったりしてバリエーションを増やしていっています!

そのような歴史から弊社オリジナルパターンであるGXスーツにはこだわりの副資材をふんだんに使おう!という裏コンセプトを作りました。

※お客様に喜んでいただけるよう、美しくお客様の要望に応えるスーツのパターンというのが表コンセプトです!

こだわりポイント

その① 毛芯

ジャケットを作る上で必要なのが毛芯です。土台となる副資材なので弊社オリジナルで2種類ご用意しました!

硬い毛芯:打ち込みの多いハリのある生地などと相性がいいです。

柔らかい毛芯:イタリアンテイストなどの柔らかい生地と相性がいいです。

※生地によっては毛芯の相性がありますので、判断が難しい場合はご相談下さい。

その② 裏地

キュプラ100%の裏地を胴裏・ベスト裏として基本仕様にしました!

柄は無地ですが、カラーバリエーションが豊富にあります。

キュプラ100%の裏地を使えば一般的には有料になってしまうのですが、追加料金が発生しないのが魅力です。

その③ ボタン

ヤマモトオリジナルの水牛釦を基本仕様にしました!

無料のボタンだとポリエステル素材が一般的だと思いますが、GXだと水牛釦が付いて追加料金無しなんです。

その④ マーベルト

綿100%のスレーキが基本仕様です!

綿ポリの物に比べて、耐久性が高く体にフィットします。カラーも弊社で選定しましたよ♪

その⑤ 膝裏

キュプラの膝裏でストレッチ性があるものが基本仕様です!

膝裏が少しでも伸縮することで、はきやすさもUPしますよ。

 

以上、GXの副資材についてご紹介しました。

上でご紹介したのは全て基本仕様です!

すごい!ヮ(゚д゚)ォ!

※自分で言ってほんとすみません……

『持込した裏地やボタンを付けたい!』と言う要望はもちろん受けております。

ただ、お客様の持込した物に変えることが出来ない項目もあります。

ご質問があれば遠慮なくお問い合わせ下さい!

“GXスーツは中身まで豪華!!!” への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です