意外?神田って服の街なんです

GXblog編集部員のノンさんです\(^o^)/

今日は株式会社ヤマモトのある街についてと縫製部で働いているメンバーについてご紹介します。

それでは早速行ってみましょう♪

秋葉原・神田

結構有名な話ですが、秋葉原・神田界隈は繊維関係にゆかりのある街なんですよ。

その歴史は古くて、江戸時代から古着を売る人々がこの界隈にいたそうです。

※昔の人はものをリサイクルして使っていて、衣類もそうしていたらしいです。

洋服文化の流れもありテーラーさん・生地屋さん、付属物のお店が栄えていったようです。

今でも、神田川を越して弊社の周りにもオーダースーツ屋さんが何件もあります。

そんな街で㈱ヤマモトも服飾関係の付属物卸問屋として創業71年を迎えています。

弊社には社歴55年以上の生きる伝説(笑)が在籍していて、そのスタッフに聞いてみると

入社した頃はお店も多かったよ。

夏は神田川で泳いだんだ。(聞いてない)

と言っていました。

※神田川で泳いでたってことに少しびっくりしました。今の神田川からは想像できない笑

私達はそんな歴史ある街でお仕事しています。

お仕事している人たち

現在縫製部でお仕事している人たちを紹介したいと思います。

フクノブさん:GXblog編集長。

親方:この道ウン十年の技術者。縫製のことは聞けば何でも答えてくれる。

すずさん:ものづくりリーダー。繊細なものづくりに定評あり。近々blogデビューするかも…!

ノンさん:GXblog編集部員1号。納期を管理したりblogを書いたり。

スタッキー&ゴミー:縫製部メンバーを癒やす存在。

※一番上の画像はゴミーの方です。

 

毎日お客様から届く生地やオーダーシートの確認、ご質問にお答えしてます。

お電話やメール頂ければご説明しますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

 

今回は簡単ですが街のこと、人のことを書きました~

それではまた!

“意外?神田って服の街なんです” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です