ハンドメイドオーダーネクタイの仕様徹底解説!!~芯地・裏地・ネーム刺繍など~

GXblog編集部の鈴木です。

年末、ものづくり部は大忙しでお客様のネクタイ、カマーバンド、蝶ネクタイ作りに励んでいました。

年末は毎年、納期短縮されるお客様が多くありがたいことに多くの受注を頂きました。

その中でも、順調に受注を伸ばしているアイテムがネクタイです。

弊社のネクタイは、仕様などを細かく指示して頂けます。

オーダーシートもリニューアルされ、更にバージョンアップしました!!

今回は、ネクタイの仕様で追加したところをご紹介いたします。

◆ネクタイ芯

昨年までネクタイ芯はレギュラーのみでしたが、

ソフト、レギュラー、ハードの3種類からお選びすることが可能です。

生地の風合いに合わせてお選び下さい!!

選択されない場合でも、弊社職人が生地に対してよく馴染む芯を選び製作いたします!!!

◆裏地

上記の通り、AK1800でも裏地を選択可能になりました。

AK1800は配色が多いので表地に対してお好みの色合いを選択できます。

今まで通り、裏地ではなく表地と共地でも製作可能です。

◆etc…

ネーム刺繍を入れることが可能になり、

ネーム屋さんで漢字、ブロック体、筆記体をそれぞれ刺繍を入れることが可能です。

◆まとめ

いかがだったでしょうか?ネクタイの仕様で追加したところをご紹介いたしました。

上記でご紹介しましたネクタイ芯のサンプル帳のご用意がございます。

弊社の職人が真心を込めたネクタイを作ってみませんか?

 

セッテピゲ&ネクタイのオーダーシートは右側をクリックして下さい→タイオーダーシート

ご不明やご質問は、何なりとお問い合わせ下さい!!

 

その他、メンズスーツやレディーススーツ、ドレスシャツ、ジャージースーツ、コートなどの縫製サービスについてのお問い合わせは株式会社ヤマモト縫製部まで、お気軽にお問い合わせください。

 

“ハンドメイドオーダーネクタイの仕様徹底解説!!~芯地・裏地・ネーム刺繍など~” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です