GX blogスタート

GX blog編集部のフクノブです。

本日初投稿となります。株式会社ヤマモトの縫製部より発信させて頂きます。

縫製部は、全国のテーラー様よりスーツ&シャツ&コート&アクセサリー洋品(蝶タイ等)の、

オーダー受注窓口を行っております。

テーラー様やアパレルメーカー様、これからテーラー事業をスタートされたい方に向けて

今後役立つ情報をお届けして行きたいと思いますので是非ご活用下さい。

簡単に自己紹介しておきますと、

主軸としては、イージーオーダースーツの受注をメインで取扱しております。

スーツの工場は福島県にある高級紳士服オーダー工場のジェンツと提携しており、

テーラー様よりお預かりした生地とオーダーシートをチェックすると共に、

テーラー様と体型補正や寸法のアドバイスもさせて頂きながら進行していきます。

工場では250の工程を経て約3週間後スーツとなって戻ってきます。

納品された商品を、サイズや見た目などを隈なく検品を行った後にお客様に無事納品となります。

工場の営業窓口といったところでしょうか。

その他、シャツ・コート・アクセサリーも同様に受注させて頂いている部署になります。

 

お客様も様々で、テーラー様はもちろんアパレルメーカー様、スタイリスト様、舞台衣装製作会社様等がいらっしゃいます。

皆様を支える黒子の役割をさせて頂いておりますので、

紳士服オーダーに関するお困りの際は是非お声かけ頂ければと思います。

 

 

 株式会社ヤマモト

昭和22年(西暦1947年)に神田須田町にて、銀座、赤坂、青山の都内近郊を中心としたテーラー(オーダースーツ専門店)へボタンや裏地、毛芯などの紳士服副資材(業界用語で附属とも言う)の卸商として創業しました。グループ会社にオークラ商事(昭和33年設立のアパレルメーカー、縫製工場向け服飾副資材専門商社)もございます。

 

 高級紳士服仕立て工場 ジェンツ

2016年2月10日にIACDE(国際衣服デザイナー・エグゼクティブ協会)より縫製工場として最高の「三ツ星」の認定を獲得しました。最新鋭の高性能機械と熟練の技を合わせ持つ福島にある縫製工場。 工程数約300、職人130人、日産約150着。「Made in Japan」、妥協を許さない生産管理と品質基準、安定した納期提供をモットーに、日本最高峰の縫製工場を目指しております。大手百貨店・有名セレクトショップ・老舗テーラーの商品を製造しております。「品質・価格・納期」と3拍子そろった日本を代表する紳士服縫製工場です。

 

 GXオーダーシリーズ

弊社ヤマモトオリジナルで作成したパターンを使用したオーダーシリーズを展開しております。
【スーツ】
ブリティッシュスタイルをベースに、イタリアンテイストをミックスさせた理想的なパターン。日本を代表するモデリスト柴山登光先生とジェンツと共同開発。現代のサイズ感に沿うべくゆとり寸法を適正化し、肩先が軽く感じられる着易さを重視し、かつ美しいラインが出るように設計。ウエスト絞り位置は高めに設定し、後ろ姿の美しさにも拘った。海外の様々な体型の方に合うよう、幅広いドロップ差と奥行のあるサイズ展開。肩形状はナチュラルショルダー、ビルドアップ、マニカカミーチャと3タイプを用意し、汎用性を高めた仕様とした。ベストはジャケットに準ずるフイット感を重視。パンツは穿き易く足が長く見える設計とした。
【シャツ】
パターンは自社オリジナルのものを使用しており、人体工学的見地から動きやすさを追求した型紙をベースに、衿やカフスのカットにも拘った美しいパターンとなっております。オーダーの自由度も高く様々なご要望にお応えできます。
【コート】
2種類のデザイン展開のパターンオーダーとなります。信頼おける岡山の三ツ星工場での縫製となり、オリジナルパターンとなります。
【ジャージー】
上記のスーツと同じ型紙での展開。おまり見かけないジャージー素材でのオーダーが可能です。アンコン仕立ての軽い仕立てが出来るため、商材のバリエーションとして活用頂けます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です