【自由度の高いオーダーシャツ工場】~ここまで個性出せます~

GXBlog編集部のフクノブです。

以前はオーダーシャツといえば春夏に受注が一気に増えておりましたが、ここ最近は通年通し安定的にオーダーを頂いております。オーダースーツ同様にかなり浸透してきてますね。

弊社では、オーダーシャツ専門工場と提携しており、2モデルを構え展開しております。

 

1つは、拘った弊社オリジナルの型紙使用したGXモデル。http://gxblog.excy.co.jp/shirt-gxshirt/

日本を代表するモデリストに依頼して作ったナポリテイストで衿型とカフス型に拘り、袖山を高くし動きやすく、色気ある型紙に仕上げております。

ドレスシャツとしてさらりと格好良く着用頂く事を理想としております。

 

2つめは、汎用性のある工場型紙。gxblog.excy.co.jp/order-shirts

ベーシックな型紙ですが、衿型は、60型以上、カフス型も10型以上と豊富なバリエーションに加え、様々な要望にお応えできますので、オリジナルな1着が作れます。

 

弊社としてはオリジナルのGXモデルをもちろんオススメしておりますが、その想いとは裏腹に自由度の高い工場モデルが好評を頂いております。

今回は、その自由度を活かしたオーダー例をご紹介させて頂きます。

 

▶定番のフォーマルシャツ

定番のフォーマルのピンタックシャツはもちろん縫製可能です。

 

▶アウタータイプ

厚手のコットンを使用した、ポケットの箱ヒダや、肩章付きのミリタリータイプのシャツジャケット。スーツ地で使用する梳毛素材での縫製も可能です。

 

▶ハイカラなハイカラー

トレボットーニカラーです。お客様の指示でカールラガーフェルドの様な衿腰はなんと7cm!

 

▶2枚衿

2枚衿のクレリック。こだわりの1枚ですね。

 

▶バイカラー(クレイジーパターン)

2色使いのシャツです。身頃の真ん中で2色に分けたシャツです。画像のバージョン以外でも袖だけ色を変えることも出来ますしバリエーションは様々です。通常、工場様はかなり抵抗感を持ちますが弊社提携工場では気持ちよくやってもらえます。

 

▶チーフ

シャツを作った残布で作れます。生地の残りの大きさによりますが、弊社アトリエで僅かな追加費用で作成出来ますので、無駄を出さないですしサスティナブルな取り組みの一環にもなるかと思います。なにより安価でシャツと揃えたチーフが作れるのはオーダーの醍醐味です!

 

いかがでしたでしょうか。これだけの対応が出来て納期は3週間。お客様にもきっとご満足頂ける事かと思います。

納期・価格・品質のバランスの良い商材です!

新しい工場を探されてるテーラー様、新規開業のテーラー様のお問い合わせをお待ちしております。

 

その他、メンズスーツやレディーススーツ、ドレスシャツ、ジャージースーツ、コートなどの縫製サービスについてのお問い合わせは株式会社ヤマモト縫製部まで、お気軽にお問い合わせください。

“【自由度の高いオーダーシャツ工場】~ここまで個性出せます~” への4件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です