高品質なオーダーコート【三ツ星工場縫製】

GXblog編集部のフクノブです。

弊社ではスーツやシャツのオーダーに加え、オーダーコートの受注も承っております。スーツオーダーと比べコートオーダーのできる工場様は日本でも限られておりますが、弊社ではオリジナル型紙でのオーダー展開を行っております。数多あるテーラー様が限られた工場様でオーダーコートを作成している現状ですので、他店様との差別化が出来なかったり、デザインや品質面でお店の方向性と合わなかったりと歯がゆい想いをされているテーラー様にいらっしゃるかもしれません。

弊社コートオーダーは、テーラー業界でも著名なモデリストに作成を依頼した型紙✕日本を代表する工場様での縫製により、高品質且つ独自性ある商品になっておりますので、選択肢の一つとしてご検討頂ければと思います。

時期的には少し早いですが、オーダーコートのご紹介をさせて頂きます。

 

【工場のご紹介】

ハンドメイドとハイテク技術の調和した工場

GXコートオーダーの工場に関しましては、IACDE(国際衣服デザイナー・エグゼクティブ協会日本支部)より三ツ星の認定を受けた国内工場で生産しております。岡山にある工場は、最高品質と徹底的に着心地に拘り、常に研究を重ね、大手アパレルメーカーや老舗テーラーからも絶大な指示を得ております。工場では、100名余りの熟練されたスタッフが、次々と開発される新素材の扱い方、パターンメイキング、縫製方法や芯地等との付属の相性の研究に取り組んでいます。ファッションのうわべだけに流されない、本質を追究すると共に、最高の品質を求め、服作りに誇りと愛情をもって取り組む、“人”中心の技術集団で有り続ける事を目指しております。

アパレル生産にもコンピュータが導入され、ハイテク合理化が著しい昨今、裁断機など最新のノウハウは積極的に取り入れています。しかし服は人間が着るもの。人間の手によって生み出されるもの。高級既製服になればなるほど、手作業の比重は大きくなります。時代が変わっても失われることのない「着心地」への愛着が、古風ともいえる手仕事に拘り、服作りに取り組んでいる工場です。


生産のレイアウトは少人数のチームで編成され一人が洋服のいろいろな部分の縫製を手掛けるハンドメイドに近い生産体制となり、生地の厚さや柔らかさなど様々な特色をもつ素材をひとつのモノに仕上げるためにはそれぞれの対応や気配り、高度な技術が必要になります。また、使用する様々な天然素材の変化に対応するため、湿度管理も重要と考えています。加湿、除湿設備を整え常時湿度65%前後を保ち、要所で服地に加湿を行う、エイジィングコントロールボックスを導入するなどハイテク技術により環境整備を行っております。
平らな服地をドレープのある立体的な作りにするために欠かすことの出来ない、縫製技術。サルトリア仕様の美しいシルエットを保ちつつ、ソフトで着心地の良いゆとりある動きを可能にさせる技術。これらは、培われた技術の継承と世界に通用するモノ作りへの、あくなき追求の一端と言えます。

 

【製品のご紹介~2デザイン】

セミチェスターシングルコート

正統派のセミチェスターです。日本人の体型と、世界の縫製・仕立てを知り尽くしたモデリストによる型紙により、クラシックでありながらもモダンな雰囲気が漂い、着用した際の背中の丸みやウエストの絞りから色気を感じさせます。

【デザイン】3✕1ボタン・センターベント、腰ポケットフラップ付き、胸ポケット(ウエルトポケットorバルカポケット)、背ベルト(有or無)

【仕様】フル毛芯仕様、総裏仕立、本剣台場

 

 

コンフォートシングルコート

芯無し仕立てです。ニットなどの上に直接羽織れる軽快なコートです。

上記のチェスターコートより、ゆとりを多く持たせカジュアルな仕立てになります。

【デザイン】3✕2ボタン・センターベント、胸ポケット無し、腰ウエルトポケット

【仕様】大見返し、半裏仕立、肩パット無し、細腹無し

 

 

まとめ

コートのテイストに関しては、一般的にイギリス・イタリア・アメリカとありますが、弊社のオーダーコートに関してはイタリアテイストになります。

42~60のサイズ展開があり、サイズ選択後、丈の調整や、肩幅、身幅の調整を入れて頂けます。

どちらのコートもパターンオーダーとなりますが、肩傾斜、ツキ取りの体型補正も可能です。

裏地はキュプラ100%、ボタンは水牛ボタンが標準仕様となります。もちろんお持込も可能です。

納期が約1ヶ月となります。

他のテーラー様とかぶらない弊社だけのオーダー展開となりますので是非ご活用下さい!!ご質問や資料請求等お気軽にお問い合わせ下さい。

 

その他、メンズスーツやレディーススーツ、ドレスシャツ、ジャージースーツ、コートなどの縫製サービスについてのお問い合わせは株式会社ヤマモト縫製部まで、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です