オーダードレスシャツ採寸ルール~オーダーシャツ事業支援~

GXBlog編集部のフクノブです。

今回はオーダーシャツのサイズについて投稿させて頂きます。ドレスシャツとしての基本の目安寸法と採寸箇所をご紹介させて頂きます。

弊社はテーラー様からオーダーを頂く工場の受注窓口としての業務であり、実際の採寸業務は行ってませんが、これからテーラー開業される方等向けに、サイズ感と採寸の目安を簡単にご紹介させて頂きます。

オーダーシャツにて必用な採寸箇所に関しましては、衿回り、バスト、ウエスト、肩幅、着丈、裄丈、袖口が必須項目となります。

 

▶衿周り

ヌード寸法を測り、プラス2cmが一般的な目安となります。洗濯後の多少の縮み分を含んでおります。

台衿のボタンを閉めた状態で、指が1本入る状態も目安とされております。

見た目には、下記画像の様に隙間なく首に沿っているものが良いです。ブカブカですと、見た目も良くないですし、ネクタイを締める際に衿にシワが入り、うまく決まりません。

採寸箇所は、喉ぼとけの直ぐ下辺り、台衿が当たる箇所を1週の寸法を測ります。

 

▶身幅(バスト・ウエスト・ヒップ)

バストとウエストに関しましては、お客様のお好みが大きく反映される箇所です。下記大まかなゆとり寸法になりますので、お客様とご相談の上決定して頂ければと思います。

ヒップに関しては、バスト~ウエストの流れとヌード寸法より工場で自動計算を行います。

また、体型によっても上記目安も変動しますので、普通体型の方向けの目安です。

バストの採寸箇所、胸の一番高い位置を水平に1周測ります。

ウエストの採寸箇所、バスト同様一番お腹の出た位置(おへそ下あたり)を水平に1周測ります。

ヒップに関しても、バスト・ウエスト同様に測ります。

▶肩幅

肩幅に関しては、シャツの型紙によっても変わってきますが、一般的にはジャストサイズで測ります。

肩幅を広く取りますとゆとりが出来、着やすくなると思いがちですが、手が上がりづらくなり逆に着用感が悪くなります。

(弊社の型紙GXモデルは、袖山が高い型紙となりますので少し内側に入った採寸をお勧めします。)

左右の肩のグリグリと出た骨を目安に、左肩のグリグリ~首のグリグリ(第7頚椎)~右肩のグリグリまで測ります。

▶着丈

シャツの着丈は、ジャケットの着丈+3~4cが目安となります。長めに感じるかもしれませんが、シャツが出てこない様長めに取るのがお勧めです。

採寸箇所は、衿と背中の付け根からお尻の下までが目安ですが、上記にお伝えした様に、お尻がしっかり隠れるくらいに設定します。

 

▶袖口

よく見かけますが、カフス周りがブカブカなものはNGです。見た目的には、手首回りに軽くフィットしてる感じが良いです。目安としては、指1本をいれれ少しだけテンションを感じる分量がベストです。

採寸箇所は、手首くるぶしの箇所を1周測ります。利き腕の袖口は採寸するのがベストです。また、腕時計をされる方でしたら、時計の厚さにより変わりますが、プラス0.5c~1.0cが目安となります。

ヌード寸からの目安としましては、

ぴったり目でプラス5c~6c、普通で6c~7c、ゆったり目で7~8cがゆとり分量目安です。

 

▶裄丈

裄丈の設定は、シャツの中では一番難しい箇所になります。ジャケットの袖丈との兼ね合いもありますので、お客様とのコンセンサスが最重要です。

袖丈は、手首のくるぶし下でカフスが止まる事が基本としてあります。そこにゆとり分を加え、腕を上げた際に、シャツが上がって来ない様な丈に設定します。多少袖丈が長くなっていても、カフス周りの設定をしっかり行っていればカフスはくるぶしでしっかり止まりますので、ズレ落ちて来ることもありません。

 

採寸箇所は、第7頚椎から肩先中心を通り、手首くるぶしから2.5c~3.5cの箇所を測ります。

 

以上、簡単ですが、採寸とサイズ目安のご紹介となります。あくまで基本的内容になりますので、お客様のご希望のフィット感や、スーツとの兼ね合い(袖丈等特に)も大きく影響します。また、シャツは衿周りとカフス周りには芯地が入っており、洗濯すると縮む傾向がありますので、予め0.5c程度の縮み分量を見込みオーダーして頂くこともポイントかと思います。

シャツに関しても、正確な寸法をとるには、ゲージを作成しての採寸がオススメです。

特に首周りやカフス周りは、フィット感が要であり、また締め付けにはデリケートな箇所でもございますので、オーダーされるお客様に着用頂き確認して頂く事が最大のサービスであり重要かと思われます。

弊社では、品質・価格・納期のバランスのとれたMade in Japanでのオーダーサービスを展開しております。是非お問い合わせ下さい!

 

これまでのシャツの記事も下記にございますので是非ご覧下さい。

オーダーシャツのルール~クラシックなドレスシャツの定義~

パターンオーダーとは?その魅力は?

【小ロットの既製品】や【オリジナル商品】として利用できるオーダーシャツ

【自由度の高いオーダーシャツ工場】~ここまで個性出せます~

短納期可能!!オーダーシャツ工場【1日コース・1周間コース】

サスティナブルなオーダーシャツ

 

その他、メンズスーツやレディーススーツ、ドレスシャツ、ジャージースーツ、コートなどの縫製サービスについてのお問い合わせは株式会社ヤマモト縫製部まで、お気軽にお問い合わせください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です