コロナ禍はオーダー工場で小ロット既製品生産~ジャケット・パンツ・シャツ・レディース~

毎度お世話になっております。GXblog編集部のフクノブです。

コロナショックをまともに受けているアパレル業界、大手アパレル倒産等、日々残念なニュースが飛び込んでくる状況ですが業界が団結してこの危機を乗り越えたいものですね。

弊社は主にテーラー様と商売をさせて頂いておりますが、オーダースーツ業界もかなり厳しい状況となっております。例年3月~6月が繁忙期になりオーダーが集中する時期ですが、今年はご多分に漏れず燦々たる状況になっております。スーツの生地を扱う羅紗屋さんも、毎シーズン新しい生地をセレクトし販売されますが、来年は仕入れを止めて今年の商品を継続して販売を行う様です。

既製品業界に関しても同じ状況が起こっており、今年生産分を来年に販売するなど、生産数減や生産中止等で、工場、生地、副資材業界に大きな影響が出ております。

そんな状況でも新しい商品を作らなければ、店頭も埋まらないですし、売上も立たなくなってしまう為、アパレル様に関しては少しでも新しい商品の生産をしたいのが性ではないでしょうか。

弊社は各アイテムのオーダー工場の窓口業務を行っており、ジャケット・パンツ・ベスト・コート・シャツのオーダーを承っております。オーダーですので、ミニマムロットは1着より生産が可能となります。

納期に関しても既製品工場と違い、事前にキャパを押さえる必用もございませんので、その時期のスケジュール(平均2週間~1ヶ月)程度で納品も可能となりますので、納期と生産数に関してはメリットになるかと思います。

ただ、工場にあるパターンを使用しての展開となりますので、出来ることは限られる事と、コスト的にはどうしても割高になることがデメリットとしてあります。

弊社での生産可能な内容を簡単にご紹介させて頂きます。詳細は「ご参考ページ」でご確認頂けます。

 

スーツ(ジャケット・パンツ・ベスト)

オーダースーツ工場では、ジャケット&パンツ&ベストの縫製を行っております。基本的には工場のパターンを使用して、サイズを選び、仕様を選び、お客様にあった商品を生産します。サイズバリエーションに関しては、150サイズ程度あります。デザインに関しても各ディテールでの選択が可能ですので、既製品で販売してるジャケットの様に仕上げる事が可能です。

スーツ工場ではどうしても硬い印象にはなっていまいますが、下記のジャージースーツの工場でしたらカジュアルな製品に仕上げる事も可能です。

ご参考ページ

 

ジャージースーツ

通常のオーダー工場では伸縮性の問題より縫製が難しい素材「ジャージー&ニット」でのオーダーが可能です。

こちらの工場でも基本的には、上記と同じ基本的には工場のパターンを使用して、サイズを選び、仕様を選び、お客様にあった商品を生産します。

仕立ては裏地芯地の無いアンコン仕立てが基本仕様となり、今、既製品で大流行しているポリエステルタフタ素材(シャカシャカ系)の縫製も可能です。

伸縮性の無い通常の素材、コーデュロイやツイード等も生地も縫製出来ますので、使い勝手の良いオーダーラインとなります。

ご参考ページ

 

サファリジャケット

スタートしたばかりのオーダーですが、レザーでも布帛でもジャージー素材でも縫製が可能です。

素材やサイズ感によって、ドレスにもカジュアルにも振れる商品であり、見栄えする商品ですのでアイキャッチにもバッチリですね。数量が販売できるアイテムでは無いので1着より生産出来るのは大変魅力的ではないでしょうか。

ご参考ページ

 

シャツ

基本としてはドレスシャツのパターンからの展開となりますが、工場的にかなり自由度が高い為、下記画像の様な商品も可能です。

正統派のドレスシャツから、カジュアルな商品、シルク素材等を使用したブラウスにも対応出来ます。メンズ&レディースどちらも縫製可能です。

ご参考ページ

 

レディース

レディースは、メンズライク仕立ての工場と、女性らしい柔らかい仕立ての2工場がありますので、お好みのテイストで使い分けが出来ます。

ご参考ページ

 

コート

コートに関しては、クラシックなセミチェスターと、少しカジュアルにしたセミチェスターコートの2デザインです。

上記のスーツやシャツに比べ自由度はありませんが、有名ブランドの縫製を行っている工場様での縫製と、独自の色気あるパターンが相まって至極のコートとなりますので、品質でご満足頂けるかと思います。

ご参考ページ

 

如何でしたでしょうか。冒頭では~工場のパターンを使用しての生産~とお伝えしましたが、工場によってはパターン投入しての生産も可能です。ただその場合は、ロットが発生しますが少量からでも可能です。できるだけご要望伺いながら進めさせて頂きます。

ご興味ございましたら、内容をお教え頂ければお見積り等も承りますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 株式会社ヤマモト

昭和22年(西暦1947年)に神田須田町にて、銀座、赤坂、青山の都内近郊を中心としたテーラー(オーダースーツ専門店)へボタンや裏地、毛芯などの紳士服副資材(業界用語で附属とも言う)の卸商として創業しました。グループ会社にオークラ商事(昭和33年設立のアパレルメーカー、縫製工場向け服飾副資材専門商社)もございます。

 

 高級紳士服仕立て工場 ジェンツ

2016年2月10日にIACDE(国際衣服デザイナー・エグゼクティブ協会)より縫製工場として最高の「三ツ星」の認定を獲得しました。最新鋭の高性能機械と熟練の技を合わせ持つ福島にある縫製工場。 工程数約300、職人130人、日産約150着。「Made in Japan」、妥協を許さない生産管理と品質基準、安定した納期提供をモットーに、日本最高峰の縫製工場を目指しております。大手百貨店・有名セレクトショップ・老舗テーラーの商品を製造しております。「品質・価格・納期」と3拍子そろった日本を代表する紳士服縫製工場です。

 

 GXオーダーシリーズ

 

 

 

メンズスーツやレディーススーツ、ドレスシャツ、ジャージースーツ、コートなどの縫製サービスについてのお問い合わせは株式会社ヤマモト縫製部まで、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です